教育融資制度

本校の美容科・トータルビューティー科への入学者は、次の教育融資制度を利用することができます。

中⽇美容は、⽣徒のことを一番に考えているため、安心して勉強に集中できるためのサポートが充実しています。

日本学生支援機構の
奨学金

  • ★申込時期…毎年4月~5月 ※家計状況の急変により、奨学金を必要とする場合は随時
  • ★初回貸与月…7月(4月分に遡り貸与可)※入学前に納付する学費には利用することができません。
  • ★返還開始時期…卒業した年の10月より

icon_pdf日本学生支援機構の奨学金についてのQ&A

在学中の奨学金の種類と貸与の詳細

第一種奨学金(無利子貸与)

この表は横にスクロールできます。

貸与月額 通学別 貸与期間 貸与総額 返還年数 返還月額の目安
30,000円 自宅・自宅外 4月から卒業
までの24ヶ月間
720,000円 9年 6,666円
53,000円 自宅 1,272,000円 12年 8,833円
60,000円 自宅外 1,440,000円 13年 9,230円
採用基準 高等学校の評定平均値3.2以上
家計収入・所得上限額の目安 
(例)4人家族の場合 給与所得801万円、給与所得以外369万円

第二種奨学金(有利子貸与):在学中無利子

この表は横にスクロールできます。

貸与月額 通学別 貸与期間 貸与総額
(最大)
返還年数 返還月額の
目安
30,000円 自宅・自宅外の区別なし 4月~9月の間で自分の希望する月から卒業までの最大24ヶ月間 720,000円 9年 7,713円
50,000円 1,200,000円 12年 10,055円
80,000円 1,920,000円 13年 15,059円
100,000円 2,400,000円 15年 16,769円
120,000円 2,880,000円 16年 19,125円
採用基準 最終卒業学校の成績が平均水準以上
家計収入・所得上限額の目安 
(例)4人家族の場合 給与所得1,144万円、給与所得以外712万円

返還利率を上限の3%として計算されているものです。 なお、選択した利率の算定方法(固定・見直し)および市場の利率により返還月額は変動しますので、あらかじめご承知おきください。
※平成28年3月に貸与終了した方の貸与利率⇒利率固定方式0.16%、利率見直し方式0.10%

入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与):第一種奨学金または第二種奨学金と併せての申込となります。

この表は横にスクロールできます。

貸与月額 貸与期間 採用基準※(i)、(ii)のうちいずれかを満たす場合
100,000円 初回貸与時
一括
(1年次のみ)

(i)日本政策金融金庫が定める申込みの要件を満たしたうえ、公庫の審査の結果、融資を断られた方

(ii)家計認定所得が0円以下の人
(目安:4人家族で給与所得の場合、年収およそ400万円以下程度)

※上記、(i)(ii)のうちのいずれかを満たす場合

200,000円
300,000円
400,000円
500,000円

日本学生支援機構 奨学金予約採用者 入学前納付金 分納制度

制度利用できる方※下記の(1)~(4)の条件を全て満たす方。

  1. 入学前の学費納入が不安で、進学を迷っている方。
  2. 日本学生支援機構の奨学金に入学時特別増額貸与奨学金500,000円を併せて予約申し込みし、決定通知が交付されている方
    ※決定通知に「日本政策金融公庫の手続きが必要」と印字されている場合はご連絡ください。
  3. 合格通知到着後、入学金300,000円の納入が可能な方。
    ※一括納入が困難な場合は、入学時に50,000円、入学後に250,000円を納入してください。
    ※250,000円の納入が困難な場合には、別途ご相談ください。
  4. 4月に奨学金を受けるための手続きおよび、奨学金入金後一週間以内に学校へ納入していただける方

奨学金予約採用者 入学前納付金分納制度利用の流れ

この制度は、本来であれば入学前に納入していただく費用を奨学金の予約が決定していることを条件に入学後まで納入期限を延長するものです。そのため、4月に奨学金を受けるための手続きをしていただけなかった場合や、奨学金入金後一週間以内に所定の納付金を納入していただけない場合には、原則として除籍となりますのでご了承ください。

icon_pdf入学前納付金分納制度利用の流れの詳細はこちら


日本政策金融公庫の「国の教育ローン」

  • 対象者…本校入学・在学者の保護者で、世帯年間収入の上限は、お子さま1人の場合、給与所得者は790万円、事業所得者は590万円です。
    ※扶養している子の人数によって収入の上限は異なります。
  • 使いみち…本校に入学・在学するために必要となる次の資金
    ※入学金・授業料などの学校納付金、受験にかかった費用、アパート・マンションの敷金・家賃、教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料、など
  • 申込時期…随時(入学資金については、志望校が決定してから入学月の翌月末まで申込可)
  • 融資額…学生・生徒1人につき350万円以内
  • 返済について…15年以内

★ お問い合わせ先
TEL:0570-008656(ナビダイヤル)もしくは
お近くの日本政策金融公庫本支店へ


オリエントコーポレーションの「学費サポートプラン」

学生の皆様の学費における経済的な負担を軽減するため、簡単な手続きで利用することができる学費分納制度を オリエントコーポレーションと提携し、「学費サポートプラン」としてご案内しております。 授業料などを皆様のライフプランにあわせた返済方式を選択することができます。

  • 対象者…本校に入学または在学する子弟を持った安定した収入のある保護者
  • 使いみち…入学金・授業料・教材費などの学校納付金(この範囲内であれば一部利用も可)
  • 申込時期…随時
  • 利用金額…500万円以内
  • 分納手数料…実質年率4.00%
  • 学校への納付…学校指定の口座へオリエントコーポレーションから直接振り込み
  • 返済方法…指定口座からの自動振替による分納方式

1.通常返済方式

在学中より、あらかじめ指定した金額を毎月定期で支払う方式。 利用金額の50%以内でボーナス月に増額してお支払いすることもできます。

2.ステップアップ返済方式

在学中は元金を据置き、分割手数料のみ支払う方式。 以降は通常返済方式に準じた返済方式。

3.卒業後は、子弟が返済をする「親子リレー返済方式」も可能です。

★ 申込書請求先
TEL:0120-517-325
(受付時間 9:30~17:30/土日祝・携帯電話可)

オリエントコーポレーションの「学費サポートプラン」


三井フィナンシャル
グループ「セディナ学費ローン」

入学金、授業料、教材費などの学費における経済的な負担を軽減するため、簡単な手続きでご利用できるクレジットによる分割支払い制度を三井フィナンシャルグループのセディナと提携しています。「セディナ学費ローン」のご利用に際しては、所定の審査が必要です。

  • 対象者…本校に入学または在学する学生の保護者で安定した収入のある方または学生本人
  • 使いみち… 入学金・授業料・教材費など、学校へ納付する学納金
    ※学校以外へ納付する費用はご利用いただけません(定期代・生活費など)
  • 申込時期…随時
  • 利用金額… 4万円〜300万円
  • 分割払手数料…実質年率4.00%
  • 学校への納付…学校指定の口座へセディナから直接振り込み
  • 返済方法…民間金融機関(ゆうちょ銀行含む)からの口座自動振替

1.ロングプラン

お支払いを長期間とし、毎月のご負担額を軽減するプランです。

2.元金据置払い

据置期間中は手数料のみのお支払いとすることができます。

3.ショートプラン

12分割で進級・卒業と同時にローンも完済。

★ お問い合わせ
TEL:0120-686-909
(受付時間 平日9:30~17:00 土日祝日は除く)

セディナ学費ローン


母子父子寡婦福祉資金貸付

ひとり親家庭の方の生活の安定と学生の健全な育成を図るために、市区町村が就学支度資金(専修学校へ入学する際の入学資金)や修学資金(専修学校就学中の学費等に必要な資金)を貸与してくれるものです。
詳しくは、お住まいの市・区役所、町・村役場へお問い合わせください。

入学相談室

〒450-0003
名古屋市中村区名駅南4丁目11番23号

052-565-1123

  • 資料請求
  • お問い合わせ

学科 学科



COPYRIGHT © Chunichi Beauty College ALL RIGHTS RESERVED.